HYPER LED マウス

HYPER LED マウス使ってみました!

赤い光なので、前からある光学式マウスを思い浮かべてしまいますが、全く使用感が
違い、非常に感度が良く動きがいいのです。
クリックボタンも軽く心地よくいい感じ!
ダブルクリックボタンと言う見慣れないボタンが付いています。
このボタン、使い方によっては非常に役立ちます。
一回押しただけでダブルクリックになるため、フォルダーなどを開けるときなどワンクリックでOK!
通常親指で支える少し上に「戻る・進むボタン」があり、Webを見ているときには、とても便利!
真ん中についているボタンは、800カウントと1600カウントの切り替えボタンです。
画面や使うソフトにより切り替えて使ってください。

MA-125HBKR_FT1X

従来の光学式に比べ、ハイパーLEDは、照射距離が短くレンズなどの仲介物がないため
読み取り精度が、格段に良くなった方式です。

MA-125HBKR_FT4X

詳しくは、サンワダイレクトで、どうぞ!

サンワダイレクト
入力機器→マウスで色々なマウスを見ることができます。

マウス色々

最近のマウスの読み取り方式には、
レーザー式、
ブルーLED式、光学式の3タイプがあるようです。

レーザー式マウス
現在販売されている最新の商品は、解像度・感度・読取り精度などが
従来品に比べさらに強化され、光沢のある白いデスクやプラスチックの
下敷き、不透明なガラスの上など従来の光学式マウスが苦手な赤い色の
場所でも安定した動作が可能です。

ブルーLEDマウス
今までの光学式マウスに使われていた赤色LEDよりも読み取り性能の高いブルーLEDなら、光沢のある机やテーブルの上でもマウスカーソルが動かないことやカーソルが飛ぶといったトラブルが無く、ストレスフリーな入力ができます。

光学式マウス
従来の光学式マウスは、光沢のある素材の上では認識能力が落ち、思うように
動作しないことがありました。 しかし最近では読み取り精度が上がった
MRレンズやMR-Sレンズを搭載した光学式マウスも登場し、レーザー式マウスに
匹敵するような制度のものも登場しています。また価格も比較的安価になっています。


ここでは、ブルーLEDマウスについて詳しく紹介したいと思います。

●赤色の光学式より波長の長いブルーLEDマウスは、感度が高く、しかも光拡散を
抑えて集光率を高めるレンズ構造を持っている為、光沢感のあるデスク面でも
スムーズな操作感を実現しています。

※鏡など光を反射する素材や、高透明度の素材の上での使用の場合カーソルがスムーズに動かない場合があります。
また規則正しいパターンの上ではトラッキング能力が低下
する場合があります。

 


●手首一振りで画面の端までカーソル移動が可能な1000カウント高分解能で、
エクセルなどの表計算も快適に行えます。
●ホイールを回せば、画面を上下にスクロールできます。またホイールボタンを押したままマウスを動かせば、左右上下自由自在にスクロールできます。
●Windows搭載ドライバでスクロール機能もそのまま使え、インストールが不要です。
初心者の方にも優しい、手間なし簡単接続が可能です。 

価格は、有線で1,300円〜6,000円程度、

ワイヤレスで2,000円〜6,000円程度で
価格の差は、カウント数が高かったり、ボタンが増え機能が増えていたりと
基本的な使い方の場合は、安くても全く問題はありません。

色々なデザイン、色々な機能を持ったマウスもありますので一度ご覧になって
みてください。

サンワダイレクト
入力機器→マウスで色々なマウスを見ることができます。