新世界のチーズ

チーズ講座最終回のテーマは 「新世界のチーズ」

チーズの世界では新世界といえば、南北アメリカ大陸、オセアニアを指すことが多く、
今回はこの両地域のチーズを集めてみました。

IMG_20161220_103241.jpg

1.ロトラ・プレーン 2.モントレージャック 3.チェダー3年 4.マルコポーロ (すべてアメリカ)
5.ブラックフォーレスト(オーストラリア)

カナダのチーズは入手が難しく、また、ニュージーランドのチーズも種類が少なくて今回は無し。
ただ、アメリカのアルチザンチ―ズの品質が驚くほど高く、その美味しさに一同びっくり!

IMG_20161221_090604.jpg

特に、シアトル産のマルコポーロはマダガスカル産のグリーン&黒胡椒が練り込まれており、
シェリー樽100%熟成のグレン・ドロナック12年 シングルモルトウィスキーと至福のマリアージュ!

IMG_20161220_131146_1.jpg

カリフォルニア州ソノマカウンティのニュートン・クラレット2014も どのチーズとも相性がよかったです。

IMG_20161220_125305.jpg

アメリカのサラダといえば シーザーズサラダ
クルトンも手作りだとものすごく美味しいです。
ドレッシングはオリーブ油、レモン汁、ウスターソース、ニンニク、
すりおろしたパルミジャーノレッジャーノのオリジナル版。

IMG_20161220_081043.jpg

デザートは リースの形のパイナップルアプサイドダウン
1年間頑張って勉強してくれた生徒さんのために心を込めて焼きました。
アメリカ在住時代、友人から教えてもらった大切なレシピで、我が家のクリスマスの定番ケーキでした。

チーズで巡る世界の旅・チーズ上級科は来年2月21日(火)スタートです。
まだお席があります。ご興味のある方はご連絡ください。

Print Friendly, PDF & Email