ポークカツレツミラノ風

金環日食の前日 イタリアのエミリア・ロマーニャ州は
大地震に見舞われました。

エミリア・ロマーニャ州といえば パルミジャーノ・レッジャーノの故郷です。

地震によってチーズにもかなりの被害が出たとか。
被災された現地の方たちに 心からお見舞い申し上げます。

今日は そのパルミジャーノ・レッジャーノを使ったお料理です。

本来ならば子牛のカツレツですが 沖縄では豚が美味しいので 
トンカツ用のAロース(脂の少ない方)を使いました。

パン粉はフードプロセッサで細かくして すりおろしたチーズと混ぜておきます。
お肉は1.5倍くらいに叩いてのばし トンカツの要領で小麦粉、卵、チーズパン粉
の順につけていきます。

たっぷりのオリーブ油で両面こんがり焼いたら出来上がり。
ルッコラとハンダマのサラダを添えて

パルミジャーノ・レッジーャノがなかったら粉チーズで代用できます。

トマトとモッツアレラのカプレーゼ

旬のトマトとモッツアレラをスライスしてお皿に並べ
レモンオリーブ油とレモン汁、塩・コショウで味つけ

バゲットを薄切りにして ガーリックオイルをぬってからトーストしたものと
一緒に食べてもグッドでした♪

パルミジャーノ・アイス

バニラアイスにスライスしたパルミジャーノ・レッジャーノと
煮詰めたバルサミコ酢をソース代わりに振りかけます。

アイスクリームの甘味、パルミジャーノ・レッジャーノの塩味、
バルサミコの酸味が一体となった 洗練された大人のデザートです♪

バルサミコといえば それこそ500円代から うん万円のものまで
きりがありませんが  そんなお高いものは買わなくていいんです!!

一番安いものを三分の一に煮詰めるだけで
高級なバルサミコにへーんしん!

250mlのものだったら 弱火で30分でできます。 ぜひお試しあれ!

使用した調味料類

日清オイリオから出ているガーリックオイル とても使い勝手がよくおすすめです。
娘の会社だからっていうわけではありませんよ(笑)

この可愛い金魚の水ようかんは生徒さんが作って
持ってきてくださいました。

食べるのがもったいないくらい、 あ、でも、美味しかったです♪♪

Print Friendly, PDF & Email