チーズ料理コース 第1回

GW真っただ中、旅行を楽しんでいますか、それとも、家でゴロゴロ派?

私は、この貴重な休みを利用して不要品の処分を敢行中。
今年の目標は「断捨離」なので 少しでもすっきりとさせましょう。

先日、パン教室と料理教室を卒業した生徒さんのリクエストにお応えして
チーズ料理コースを開設しました。

毎回3種類くらいのチーズを使ったお料理を作ります。
チーズの解説を加えながら 知らず知らずのうちに 
チーズの知識が身に付くコースです。

クロックムッシュ

フランスやスイス産のグリュイエールを使った定番チーズ料理です。
1㎝厚さの食パンを横半分にスライスして その間にロースハムとチーズをはさみ
バターを溶かしたフライパンで 両面焼きます。
チーズがトロリと溶けた熱々をいただきます。

朝食にも おやつにも 受験生の夜食にもぴったりです。
グリュイエールがなかったら スライスチーズを代用してください。
(でも、グリュイエールで作ると物凄く美味しいです)

パンの上に目玉焼きが乗ったものは クロックマダム
クロックとは「カリッとした」という意味なので パンはこんがり焼きましょう。

インゲンとトマトのチーズパン粉焼き

イタリアのグラナパダーノをすりおろしてパン粉と混ぜ
旬の県産トマトとインゲンにふりかけて 美味しそうな焼き色がつくまで
グリルかオーヴンまたはオーヴントースターで焼きます。

グラナパダーノは 「キッチンのハズバンド」と言われるくらい
お料理用として手軽に使えるチーズです。
粉チーズでもOKですよ。

ポタージュ・ソピア

すりおろしたフランスのコンテと卵を使った洋風かきたま汁
ふわっふわっの卵とチーズのコクがありながら 意外にさっぱりとして美味しい
超簡単スープです。
コンテが手に入らなかったら 他のセミハードチーズかピザ用チーズで。

チーズの勉強をしている頃 チーズ料理実習で江上栄子先生に教えていただきました。
ロシアのプリンセスの名前がついたこのお料理は コンテなどを作っている地方の
郷土料理だそうです。

Print Friendly, PDF & Email